>

インテリア雑貨を選ぶコツ

おしゃれなお部屋にするには

お部屋に飾る雑貨を選ぶ時、最もまとめやすいのは、色をそろえてみることでしょう。
好きな色でも構いませんし、季節に合った色合いで選ぶ、という方法でも良いでしょう。
好きな色で選部場合、部屋に飾ったときに統一感を出しやすくなりますし、雑貨を追加する場合でも、色味がぶれることも少ないでしょう。
また、同じ色ばかり選んでしまうことがあっても、その色の深さを変えたり、使われている素材を変えたりすると、インテリアにも立体感が生まれます。
花瓶一つをとっても、磁器だと表面がつやつやして高級な感じ、陶器だと、重厚感があったり、ぽってりとしているので温かみや安定感が感じられます。
ガラスの場合であれば、表面の色にもよりますが、透明感や清潔感が感じられるイメージと、素材だけでも印象がガラッと変わります。

インテリアスタイルで選んでみる

雑貨のテイストも様々ありますが、相性の良いインテリアスタイルに合わせて選ぶのも一つの方法です。
エレガント、ナチュラル、モダン、スタイリッシュ、といった定番に加え、北欧スタイルやアメリカンスタイルなど、その国独特のスタイルも数多くあります。
例えば、ナチュラルスタイルに合わせるなら、柔らかい素材、麻や木など、自然由来の素材や色を選ぶと相性がいいでしょう。
エレガントなスタイルに合わせるのであれば、色味にゴールドやシルバーを加えてみたり、シルクやアイアン素材の小物を取り入れてみたりするとしっくりきます。
カーテンをタッセルでまとめるだけでもぐっとエレガントレベルが上がります。
家具は大きくて、頻繁には変えることは難しいですが、雑貨は比較的小ぶりなものが多いので、季節ごとに変えたり、気分でイメチェンすることも比較的気軽にできるのも魅力ですね。


この記事をシェアする